静寂とは、金を払わなければ得られないものだ。
涼しい空気と同じく、貴重なものなのだ。

以下、愚痴。スルーOK。
一日中、気温約40℃の中、汗みどろの油まみれで現場監督してた。
脱水症状一歩手前で、ホテルに戻ってくる。
泊まってるのは、プラント傍の一泊1500ルピーの宿。
設備やサービスは、この価格から推して知るべし。
今日は土曜日なので、中も外も騒々しい。日付けが変わる頃になっても、ずっと騒いでる。
そういう客層。
明日も早いんだから勘弁してくれ…

外国人技術者たちは、普通は街の中の4〜5星ホテルに泊まる。
こういうところなら、もちろん静かに眠れる。

恨むなら自分を恨め。
4〜5星ホテルに泊まれるような超一流企業に就職できなかった自分を。
騒々しいくらいで眠れなくなる豆腐メンタルな自分を。

お目汚し、失礼しました。
つまらないことでやっかむ自分が情けない。